Home > ロルフィングとは

ロルフィングって何?(What is Rolfing?)

多くの方からロルフィングって何?と尋ねられます。

imge
画像クリックで拡大
imge
画像クリックで拡大

まずロルフィングとは身体全体を包んでいる筋膜にアプローチし、姿勢や身体感覚を良くしていくアメリカで生まれたボディーワークです。

このボディーワークは生化学者のアイダ・ロルフ博士(右写真)によって考案されたものです。
彼女はヨガやオステオパシー、ホメオパシー、カイロプラティックを学んでいくなかで、骨や筋肉ではなく、筋膜などの結合組織に働きかけることの重要性を発見したのです。
さらに彼女は、ただ筋膜に焦点を当てるだけでなく、いかに身体が重力とバランスの取れた状態になるかを重要視しました。そして、10シリーズと呼ばれる10回の施術から構成される理論を考案したのです。彼女はそれを「構造統合法(Structural integration)」と呼びましたが、後に人々からは彼女の名前である「ロルフRolf」をとってロルフィングと呼ばれるようになりました。

筋膜とは?
皮膚の下にある筋肉の周りを覆っている膜(結合組織)のことです。ロルフィングでは、主にこの筋膜に手や肘などを使いゆっくり引き延ばすように働きかけますが、内臓や骨、神経の周りにある膜にもアプローチすることもあります。これらの膜は全身を包んでいるので、一ヶ所が縮んだり歪んだりすることで他の場所にも影響してしまいます。つまり肩こりや腰痛の原因が、腰や肩ではない他の場所の膜の歪みによって生じてしまうのです。
しわくちゃになったシャツをアイロンがけしていくかのように、歪み、縮んでしまった膜組織のバランスを整えていくことで骨格・姿勢の歪みも正しいポジションに戻っていくのです。

space

ロルフィングに関する動画です。

space

このページのTOPへ戻る▲